おかゆダイエット成功の秘訣、なぜ痩せるの?

お粥を食べるだけでこんなに効果が!

お粥を食べるだけでこんなに効果が!

かゆダイエットのやり方は・・ おかゆだけを食べて痩せるダイエットではありません! 簡単にいいますと通常の食事のご飯をおかゆに変えるだけで、同じだけの満腹感がありながら摂取カロリーは半分になるというダイエット方法です。おかずや副菜はいつもの通りで、栄養バランスを保ったまま摂取カロリーを苦労なく減らせることがポイントとなります。

毎月何キロ走れますか!?

では、このおかゆダイエットで大体どれくらいのカロリーが減らせるのか? ご飯1膳分は約150gでカロリーは250kcalです。目安として100kcalは減らしましょう。そうすると概ね60%程度の量、90gのご飯でおかゆを作れば良いことになります。

もちろんもう少し減らせればさらに効果も高くなります。続けてみると、自分の適量といいますか減らせる量が感覚的に掴めてきますので、それに合わせて徐々に減らしても良いかもしれません。

ちなみに1日100kcal、月に3,000kcal分を減らせるとしたら、同じカロリーをマラソンで消費しようとすると体重50kgの人で約60km走る必要がある計算になります。おかゆを食べ続けるか、毎月60km走るかどちらがいいですか!

お粥ダイエット、まずは一週間続けよう

ここで一つお気づきになるかもしれません。それならば、わざわざおかゆにしないで最初からご飯の量を減らして食べれば良いのではないかと..。

もちろんそれができれば一番簡単なのですが、通常のご飯とおかゆの体積(例えばスプーン1杯の量)を比べてみると、おかゆは水分を吸っているため通常のご飯よりも少ない量で同じだけの体積が得られます。これが胃の中において満腹感に関わってくるため、単純にご飯を減らすだけに比べて苦労なく量を減らせることに繋がってくるのです。

ただし実はここで一つ問題があります。おかゆはこのように短時間での満腹感は得られやすいのですが、消化が良いために長く持続しません。つまり食事の後、通常よりも早くお腹が減った感覚になるかもしれません。その対策としましては、食事はできるだけよく噛んで満腹中枢を積極的に刺激するようにしましょう。

また、おかゆダイエットを続けることで胃が適度に慣れてきますので、とにかく継続することが大切になります。まずは一週間を目標に続けてみましょう!

電子レンジで簡単お粥の作り方

お粥を食べ続けるのはいいけれど、作るのがちょっと面倒かも・・ という場合もあります。そういう時は電子レンジで手軽にお粥を作ってみてはいかがでしょうか。

お茶碗にご飯とお水を入れて軽くほぐします。ラップをして、600wで3分間レンジにかけます。その後、ラップをしたまま3分ほど蒸らしてでき上がりです。最初に入れるお水の量など、お好みで調整してみて下さい。

「おかゆダイエット」が取り上げられたテレビ番組

あのニュースで得する人損する人

2015年5月14日放送 日本テレビ

別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ

2014年10月16日放送 テレビ東京

スペシャルアンコール

2011年9月18日放送 TBS

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

You may also like...